BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 料金プラン
  4. Cowapa(チャージ式プラン)について

Cowapa(チャージ式プラン)について

ドロップインって、こんな不満はありませんか?
・利用時間が1時間もしくは2時間単位なので、少し時間が過ぎたり、逆に余ったりするとなんかもったいない。
・1日利用するつもりだったけど、急用ですぐに帰らないといけなくなっても返金されない。
・受付時間が限られており、夜間や休日にちょっと利用したくてもできない。

当店の月額プランですと、入退室用のカードキーをお渡しするので、スタッフが不在でも利用可能です。
ただ、月によって利用時間がバラバラだったり、平日のみ利用のプランだけど少し土日に利用したい場合、追加料金が発生してしまったりすると、やはりもったいないなと思ってしまうと思います。

そこで、そんな不満をお持ちの方の為に、新しい料金プランを考案致しました。
利用時間チャージ方式プランの「Cowapa」です。
あらかじめ利用可能時間をチャージしておいて、その時間内ならいつでも利用可能というプランです。

・ドロップインと月額プランのいいとこどりのハイブリッドプラン
→1分単位で使った分だけチャージ時間が消費されます。時間単価も最安149円~と安い上に1分単位での消費なのでドロップインより無駄がなくとてもお得です。

・9時~22時で土日祝日問わずいつでも利用できる(入館は21時まで)
→専用の入退室用のカードキーでスタッフ不在時にも自由に出入り可能です。

・専用会員サイトで入退室の履歴が見れる
→後からでも入退室の履歴が正確に分かるので作業記録代わりにもなり便利

マイページ入退室履歴

前日までCowapa利用状況も確認できるので、安心です。

マイページCowapa履歴

・専用会員サイトで混雑状況が確認できる(予定)
→あらかじめ混雑状況が分かるので満席で利用できないということが起こりにくくなります。
※2021年7月時点で収容率50%を超えることがないので、未実装です。

・入会金 ¥2,200(4時間分チャージ込)
・デポジット ¥1,000(カードキー返却時に返金します)

チャージ料金(税込)チャージ時間(h)時間単価(税込)OFF率
¥1,1004¥275
¥2,2009¥24411%
¥3,30015¥22020%
¥4,40025¥17636%
¥11,00074¥14946%

※チャージ時間の有効期間は最終チャージ日から6か月間です。
※当日最初の入室時間から最終の退室時間でチャージ時間を1分単位で減算します。(トイレ等の一時退室時もチャージ時間は消費されますが、当日中の外出時間が60分を超えた分は返還されます。)
例 9時~12時までご利用後、当日18時~20時まで再度ご利用の場合、9時~20時までの11時間が消費されますが、  外出中の12時~18時の6時間より60分を控除した5時間分は返還され、実質6時間分の消費となります。
詳しくは下記にてご確認ください。

※一度チャージした時間は返金できません。
※チャージ時間がマイナスとなった次回の入室日にチャージを行いマイナスが解消されない場合、原則カードキーを無効にし、チャージするまで次回より入室できなくなります。カードキー返却時にチャージ時間がマイナスの場合は、1時間あたり275円で清算させていただきます。
※チャージはスタッフ在席中は店頭で可能の他、専用会員サイトからクレジットカードにてチャージ可能です。

以下に具体的な入退室によるチャージ時間の消費例を挙げています。

Cowapa利用例①
Cowapa利用例②
Cowapa利用例③

関連記事

月を選択