BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑談
  4. 開業①
店舗ロゴ

開業①

こんにちは、運営のえいりゅうです。

神戸市灘区の六甲道にシェアオフィス・コワーキングスペースE.R.NEXT六甲道をオープンさせていただいてはや半年以上が経過して、今更ながらブログを始めてみようと思い立ちました。
本当はもっと早く始めたかったのですが、創業時の忙しさをいいわけにずるずるずると引き延ばしていたすぐにできない症候群な私ですが、がんばりたいと思いますので宜しくお願い致します。

くれぐれも何年も更新が止まってるような残念なブログにならないよう気を付けたいと思っていますが、筆不精でもあるのでかなり心配だったりします。(汗

コワーキングスペースを始めようとしたきっかけ

まず私は20年近くソフトウェア開発やシステム開発・運用・保守を本業として行ってきました。
最初の数年は会社員として、後にフリーランス→法人成りして2021年現在で8期目になります。

フリーランスとなってからはいくつかのレンタルオフィスを拠点に活動してきて、管理人の方には大変お世話になった関係もあり、漠然といつか自分もこのような施設を運営して、スタートアップの起業家さんやフリーランスの方の応援ができればと考えていました。

そんな中で昨年からのコロナの影響を弊社も多少受け、時間ができたこともあり、ピンチはチャンスと良い方に考え、2020年5月ごろより具体的に計画を練り、物件探しを始めました。

物件探し

当時の事務所が大阪にあったこともあり、当初は大阪を中心に物件を探しており、10件ほど内覧もしましたが、やはりなかなかいい物件というのは見つかりません。
2,3件いいと思うものもあったのですが、オフィスビルとかだと不特定の人が出入りするような業種は難しいというオーナーさんの反応もありました。特に年配のオーナーさんだとコワーキングスペースというような業種自体の理解が難しいような印象でした。
業種がOKとなっても、築年数が40年を超えるような古ビルだったり、駅から10分以上の場所だったりとまず自分が毎日通うのがおっくうになるような物件だったりというような感じでした。

基本的な条件としては、
・ビルの築年数が30年以内で管理がしっかりしている
・周辺駅と比べて乗降客数が多い駅から徒歩5分以内
・家賃や初期費用は極力抑えれること
・自宅から1時間以内で通えること
その他は細かいことを言っても見つからないのは探し始めてすぐに実感したので、あとは見つかってから、その場所に応じたスペースにしようと考えていました。

探し始めて5か月ぐらいで本業の仕事も徐々に回復してきた中で、半ば諦めかけていた時、偶然このリトルブラザーズ六甲ビルのオーナー会社さんのHPでテナント募集のページを見つけたのでした。

つづく



関連記事

月を選択